FC2ブログ
--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'09.11.20:47

夜空に浮かぶ花

[撮影日]2007/09/10
[撮影場所]新潟県小千谷市片貝町浅原神社
[カメラ]Canon Kiss Digital X
[フィルター]Kenko PRO1 Digital PROTECTOR(W)
[レンズ]SIGMA DC 18-200mm 1:3.5-6.3

遅い夏休み、有給を取りまして「片貝花火」を見てきました。
・・・撮ってきましたという方が正しいのかな?

とにかく難しかったです・・・。
まず暗闇での操作、そして実際に花火が打ち上げられるまで、場所や花火の大きさ
色などが分からない為、殆ど運・・となります。
また、何発も連続で打ち上げる為、煙が篭って白くなったりw
ピントも中々取れないし・・お!いいかも・・なんて思っていると
明るい種類の花火が打ち上げられて、真っ白になったり。
むー、、

片貝の花火について
二日間のうち、10時丁度に4尺玉(ギネスブックにも載る世界一の巨大花火)
の打ち上げがあり、8時など・・切りの良い時間にも3尺玉など
沢山の花火が上がります。また、昼にも煙に色がそれぞれ付けられた
昼の花火の打ち上げもあり・・・昼の花火も3尺玉やスターマインなど
惜しげもなく打ち上げられます。

奉納花火という形式を取っていて、個人の寄付や卒業生の集まりなど・・
「祝 成人」とか「還暦」「新築」「誕生祝い」など・・・アナウンスがあってから打ち上げられます。
個人でスターマインとか、思わず ぇぇぇぇ!? と思ってしまいますが^^;
花火に色々な願いが込められているのだな・・と思いました。

4号玉 @6,000円 / 5号玉 @10,000円
6号玉 @16,000円 / 7号玉 @24,000円
8号玉 @38,000円

・・・高、、個人で上げちゃったりするのか・・・。
2尺までしか調べられませんでした。4尺っていくらするんだろ(汗)
3尺でも大玉で打ち上げられる大会はそう多くはないそうですね・・。

尺玉は
10号玉(尺玉)@60,000円
20号玉(二尺玉)@550,000円 ・・。
花火の写真1

花火の写真2

花火の写真3

花火の写真4

スポンサーサイト
夜景:  トラックバック(-)  コメント(8)
Next |  Back

まるまさ

おみごとです!
これ、まさか手持ちで撮影?

2007/09/11(火) 21:26:47 | URL | [ 編集]

TAKA

花火見にいったのですか、いいなぁ~。
やっぱり花火写真は難しいのですね、
でも、初めてでは無いくらい素敵に撮れていると思います。
一枚目と二枚目が、お気にいりです^^

2007/09/11(火) 22:43:24 | URL | [ 編集]

アオイトリ

まるまさ様
流石に、三脚使用です・・・多分シャッターは5秒くらい開いている筈
(写真によって違うのもありますが・・・)
実質1,000円くらいの三脚でも結構撮れるなぁ~という印象です。
花火はまた来年チャレンジですね^^;

-------------------
TAKA様
花火開くまで大きさなど分かりませんからね(汗)
そして、長い時間シャッターを開けているので・・・
実際に画面で撮れた写真を確認するまでは失敗写真かどうかも
分からなかったりで・・・。
一枚目私も今回撮った中では気に入っています。
まだ花火が飛び散って変化するのですが、
シンプルでごちゃごちゃしてなくて綺麗だな、と
思いまして・・・、今度はそういう撮り方も沢山したいなぁと
反省すべき場所もありましたので次に生かせればと^^

2007/09/12(水) 17:38:04 | URL | [ 編集]

トロパパ

すご!!
こんなの絵にできませんよぉ~~~~(涙)
一度デジカメで撮ったことがあるのですが、ブレぶれで失敗。
やっぱり、三脚がないと・・・

う~~ん、この花火は描くより待ちうけっすなぁ。

2007/09/13(木) 01:26:30 | URL | [ 編集]

chimo

こちらへもお邪魔しちゃいました<(_ _)>
とっても綺麗!!!すばらしいです。
私も花火チャレンジしてみたいなぁ~。
あ、そうそう書かれてますがピント合わせ、これ疑問ですね。
どうやって合わせるのでしょうか?!
ビシっと綺麗に合わせられててこれまたすごい(^^)

2007/09/13(木) 07:16:04 | URL | [ 編集]

アオイトリ

トロパパ様

最近のデジカメには花火モードや強力な手ぶれ補正などが
ついていますので、瞬間的には撮れるかも知れませんが、
空で散った花火が重力で下がっていく様子(時間経過)を
撮るには三脚は必需品ですね。
コンパクトデジタルも最近店で見かけるものは
性能が良いので、あとは1000~2000円くらいの安い三脚でも
あれば花火も撮れるのではないかと思います。

------

chimo様

こちらも見て頂き、ありがとうございます!

私も初めての花火撮影でした。
ピントですが、ピントの距離を無限にしてみたり・・・
スターマインなど連続して上がる花火は
一番最初に上がった花火で合わせ、次に上がる花火を撮ったり。
また上がっていく途中の火の粉で合わせたり・・・。
↑上記の方法で撮ったピントを保ったまま撮影を続けたり。
正しい方法は分かりませんが、
試行錯誤しながら撮っていましたよ。^^

2007/09/13(木) 17:49:41 | URL | [ 編集]

侑香

風流ですね~
わたしも、今年は花火大会に行ってきました。
花火って高いのですね。

やっぱり三脚もって行かれたですか?(ニホンゴおかしい。)
手ブレ補正がついてるカメラなのですか?

2007/09/15(土) 19:31:51 | URL | [ 編集]

アオイトリ

侑香さま

この写真を撮影したカメラには手ぶれ補正は搭載されていません。
三脚+レリーズを使用しています。
手ぶれ補正のついているカメラ(コンパクトデジタルですが)も
持っているので・・・(汗)
こっちでも試しに撮れば良かったなぁという感じです。

夏ももう終わりで、秋の気配がしますが
やはり花火は風流でよいですよね!

2007/09/18(火) 00:59:30 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
Copyright © Allegory[Photograph] 1st. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。